一般財団法人高知県交通安全協会

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
メインイメージ

自転車の安全利用について

TOP > 自転車の安全利用について

自転車安全利用五則

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外

道路交通法上、自転車は軽車両と位置づけられています。したがって、歩道と車道の区別のあるところは車道通行が原則です。

罰則…3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

歩道通行できるのは…
・歩道に普通自転車歩道通行可の標識がある場合
・運転者が、児童・幼児、70歳以上の高齢者など車道を通行することが
 危険であると政令で認められた方である場合
・車道または交通の状況からみて安全を確保するためやむを得ないと
 認められる場合 (注)
ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため、歩道を通行してはならないと指示したときはこの限りではありません。

(注) 道路工事や連続した駐車車両などのために車道の左側部分を通行することが困難な場所を通行する場合や、著しく自動車などの交通量が多く、かつ、車道の幅が狭いなどのために、追越しをしようとする自動車などとの接触事故の危険がある場合など、普通自転車の通行の安全を確保するためやむを得ないと認められるとき。

イメージイメージ
2 車道は左側を通行

自転車は道路の左端に寄って通行しなければなりません。

罰則…3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

また、路側帯(歩道の儲けられていない道路や歩道の儲けられていない側の路端寄りに、白線によって示された部分)も左側の路側帯を通行しなければなりません。(平成25年12月1日道交法改正による)

ただし、路側帯のうち、二本線で区分された路側帯は歩行者専用で自転車の通行は禁止されています。また、自転車の通行が可能な路側帯でも、歩行者の通行が優先されます。

イメージ
3  歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

歩道では、すぐに停止できる速度で車道寄りを走行し、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止しなければなりません。

罰則…2万円以下の罰金又は科料

横断歩道等の渡り方
・自転車横断帯がある場合は、その自転車横断帯を通行しなければなりません。

・自転車横断帯のない横断歩道も自転車に乗ったまま通行できますが、
 歩行者の通行を妨げるおそれのあるときは、自転車を降りて押して
 渡らなければなりません。

歩道を通行する歩行者は、標識等により普通自転車通行指定部分があるときは、当該指定部分をできるだけ避けて通行するよう努めなければなりません。

イメージ イメージ
4  安全ルールを守る

飲酒運転は禁止

自転車も飲酒運転は禁止です。
罰則…5年以下の懲役又は100万円以下の罰金(酒に酔った状態で運転した場合)

イメージ

並進は禁止

「並列可」の標識のある場所以外では並進禁止です。
罰則…2万円以下の罰金又は科料

イメージ

二人乗りは禁止

6歳未満の子どもを1人乗せるなどの場合を除き、二人乗りは禁止です。

罰則…2万円以下の罰金又は科料

イメージ

夜間はライトを点灯

夜間は、前照灯及び尾灯( 又は反射器材)をつけましょう。無灯火は他の車両や歩行者に存在がわからず大変危険です。
罰則…5万円以下の罰金

イメージ

信号を守る

信号を必ず守りましょう。「歩行者・自転車専用」信号機のある場合は、その信号に従いましょう。また、「歩行者専用」信号機で横断歩道を渡る場合も「歩行者専用」信号機に従います。
罰則…3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

イメージ

交差点での一時停止と安全確認

一時停止の標識を守り、狭い道から広い道に出るときは徐行します。安全確認を忘れないようにしましょう。
罰則…3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

イメージ
5  子どもはヘルメットを着用

児童・幼児の保護責任者は、児童・幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるようにしましょう。

イメージ
その他

携帯電話の通話や操作をしたり、傘を差したり、物をかついだりすることによる片手での運転や、ヘッドフォンの使用などによる安全な運転に必要な音または声が聞こえないような状態での運転は、不安定になったり、周囲の交通の状況に対する注意が不十分になるのでやめましょう。  
※高知県道路交通法施行細則により禁止されています。
罰則…5万円以下の罰金

16歳以上の運転者が、幼児2人同乗用自転車の座席に、幼児2人を乗車させることができるようになりました。(平成21年7月1日高知県道路交通法施行細則第9条の改正による)
ただし、幼児2人を乗せている場合は、さらにおんぶ紐などにより幼児を背負って運転することはできません。
幼児2人同乗用自転車…幼児(6歳未満)2人を同乗させるための、必要な強度や操縦性・制動性・転倒時の安全性などに配慮された特別の構造や装置を有する自転車。

イメージ

イメージ
  • 自転車のTSマークについて
  • 道路交通法の改正について
  • ハンドルキーパー運動
  • 自転車の安全な利用について
  • 免許手続きのご案内
  • 各種貸出し
  • 加盟店ガイド
  • 表彰制度について
  • こうち交通安全支援自販機

お問い合わせ

一般社団法人
高知県交通安全協会

〒780-0850
高知県高知市丸ノ内1-2-20

Tel.088-822-5877

Fax.088-873-6716

交通安全協賛事業所

一覧・メッセージ

  • JA共済連高知
  • 有限会社 山元
  • 四国銀行
  • 弘文印刷株式会社
  • 高知トヨペット
  • 高知銀行
  • 株式会社 田部海運
  • ヒワサキグループ
  • 高知スタンダード石油(株)
  • セコム高知株式会社
  • 株式会社ウエストアライアンス
  • (株)エースワン
  • 高知トヨタ
  • JAF
  • PDCAマネジメント
  • アサヒビール
  • 日興電設株式会社
  • ザクラウンパレス
  • 紀和工業
  • フタガミ
  • 三翠園
  • 秦泉寺歯科医院
  • ホテル日航高知 旭ロイヤル
  • サンライスまんま炊っきー
  • 高知県自動車学校 一宮ドライビングスクール
  • 安芸自動車学校
  • ゴルフガーデンクレッセント
  • さくらハイヤー
  • 田内眼科
  • ヤツデファクトリー
  • 安光歯科
  • グリーンフィールゴルフ倶楽部
  • くろしお通信サービス株式会社
  • 土佐ユートピアカントリークラブ
  • コカコーラ
  • ミタニ建設工業株式会社
  • 一般社団法人日本二輪車普及安全協会
  • サンピアセリーズ
  • 朝倉病院
  • モリミツ石油
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 潮江天満宮
  • 高知三菱自動車

ページトップへ